日々の暮らしの中で、心に残った小さな出来事やその日の私の思いを記憶に残したい・・・


by tmsay-612
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:パッチワークキルト( 9 )

手作りクマさん

2日前から、背中の片側だけが痛くて、体調を崩していた♀2子ちゃん、昨日で終わった期末テストは、何とか乗り切ることが出来ましたが・・・病院へ行ったら、背中の痛みは「帯状疱疹」でした。中年以降の病気と思いがちですが、最近は若い人も多いようです。疲れ、ストレス、睡眠不足など・・・原因は色々とあるようですが、幸い、発疹がひどくなる前に、薬でウィルスをおさえることが出来て、重くならずに済みそうです。

♀2子ちゃん、今日は、テスト休みで、のんびり、リビングのホットカーペットの上でごろごろ音楽を聴いています。
私も、彼女の横で、クリスマスに友人に贈るパッチワークをチクチクはじめていたところ・・・横で見ていた♀2子ちゃん「 私も何か作りたいなあ・・・・」と一言。
彼女の大好きなフォークデュオ「ゆず」のキャラクターのクマのぬいぐるみを作りたい、ということで、今日は練習のクマさんを作ってみました。
a0072737_21333591.jpg
私が探してとって上げた型紙を元にして・・・私のお裁縫箱から、パッチワークの端切れのクリスマス・カラーの赤と緑の布や、ボタンやリボンを探して・・・かわいいクマさんが出来ました!高さ10センチほどの小さなクマさんです。
はじめて作ったにしては、なかなか良くできたわ、とたくさん褒めてあげました。かわいい、かわいいと、嬉しそうに抱っこをしていました。

今は、お金さえ出せば何でもほしいものが手に入る時代ですが、自分で作ったものは愛着を持って大切にすると思います。できばえはともかくとして、手作りの楽しさを娘たちにも味わってほしいな、と思っています。
[PR]
by tmsay-612 | 2006-12-13 21:50 | パッチワークキルト

感謝

a0072737_1534776.jpg
東京は、肌寒い、冷たい風の吹く週末でした。私は出かける用事もなく、一日中のんびりと過ごしながら、家族の食事の支度の合間にクリスマスの小物を作りました。布の端切れと綿テープで、ハートのオーナメントと小さなかごを編みました。赤と緑の配色だけでも、ぐっとクリスマスの雰囲気が出ます。

ブログをはじめて、5ヶ月が経ち、今日で100記事目になります。

拙い文章の、主婦のひとりごとのブログを見に来てくださる全ての皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。そして、コメントを寄せてくださる皆さまには、お会いしたことはありませんが、コメントのやり取りは、私なりに、お一人お一人のセンスや雰囲気が想像されて、PCに向かいながら、一人でにやにやわくわくする、とても楽しいひとときです。ありがとうございます。

まだまだ、何年も続けてていらっしゃる先輩ブロガーの方々の足元にも及びませんが、私なりの歩みで、のんびり楽しんで続けていくことが出来れば・・・と思っています。
a0072737_1652354.jpgいよいよ12月、クリスマスも近づき、ごいっしょに楽しく迎えることができればという気持ちと、私のブログに出会ってくださった皆さまへの感謝の気持ちで・・・とても簡単なものですが、ハートのオーナメントを作りました。
もしも、もらってくださる方で、お差支えのない方がいらっしゃいましたら、どうぞ鍵コメでお申し出ください。
[PR]
by tmsay-612 | 2006-11-27 17:24 | パッチワークキルト

静かな一日

a0072737_2113297.jpg

秋の陽射しが、リビング・ルームのまん中まで差し込んでいます。

今朝は、昨日より少し楽に着替えもできましたし、腕もまっすぐに上げることさえしなければ、違和感も無くなってきました。でも、念のため、今週はジムもヨガもお休みして、ゆっくりと家で過ごすことにしました。
午前中の家事を終えて、日向ぼっこをしながら、パッチワークをしました。
実は、昨年から作りかけのハワイアンキルトのタペストリーがあります。昨年のはじめごろに、張り切って作リ始めたのですが、模様をひたすら「縦まつり縫い」で縫い付けるところで飽きてしまって・・・それでも、やっとキルトと合わせるところまで仕上げました。夏になると、大きいタペストリーは暑くて、ついつい引き出しの奥に入れっぱなしで・・・すっかり忘れていました。

a0072737_21205564.jpg

秋も深まって、今日は膝にこの作りかけのタペストリーをかけながら、チクチク、キルトの続きです。昨年は、いったいどこに飾りたくて?何に使いたくて?作り始めたのかしら。忘れてしましましたが、とにかく完成させましょう。
a0072737_21332417.gif

肩を痛めて・・・・・今週は思いがけない静かな日々です。
[PR]
by tmsay-612 | 2006-11-09 21:35 | パッチワークキルト

娘からの注文

a0072737_20371376.jpg
ちょっとした時間を見つけて、キッチンの片隅や、ダイニングテーブルの横で、端布でパッチワーク・キルトの小物を作っている私を見つけて、♀1子ちゃんから「私のかわいい手提げを作って!」とリクエストがありました。あらあら・・・なんと珍しいこと・・・
娘たちが赤ちゃんの頃は、手編みのおくるみやベストを着せて、少し大きくなってからは簡単な夏のワンピースやおけいこバック、お出かけ用の手提げなど手作りするのが楽しみ
a0072737_20594381.jpgでした。 
まだ、そのころは幼い子供たちを育てていて時間がなく、手芸を習うことなどできませんでしたので、いろいろな本を見ながら、自己流で楽しんでいました。この手芸の時間は、その頃の私にとって、子供たちが寝静まった後、夫の帰りを待つ、自分だけの至福の時間でした。その時、作ったお揃いで色ちがいのボンネット・スーの手提げは、いつもいつも娘たちがお出かけをするときに、おやつや小さなぬいぐるみを入れて持っていました。

やがて大きくなって、娘たちは自分のセンスで着るものも身につけるものも探すようになり、当然のことながら、私も娘たちのものは作らなくなりました。ですから、娘の注文でパッチワークをするなど、いったい何年ぶりのことでしょうか。すこし、嬉しくなりました。

でも・・・このお客様はいろいろとリクエストが多くて困ります・・・
「色は、かわいいピンク色、乗せる葉っぱは黄色ね、でも薄い、レモンイエローでセンス良く!お花は何色がいいかしら・・・ちょっと分からないのでお任せ・・・大きすぎるとださいからだめ。お弁当は入るように・・・・そして・・・・」

ではでは、ママも頑張って、夏休み中には仕上げましょう。
[PR]
by tmsay-612 | 2006-08-09 21:46 | パッチワークキルト

静かな一日

東京は今日も朝からから昼過ぎまで強い雨でした。いつものように一日が始まり、こんな悪天候の中で仕事やクラブやアルバイトに出かけていく家族を見送りました。今日は家族それぞれ夜遅くまで予定があり、私にとっては長い一日になりました。
一通りの家事を済ませて窓から雨に濡れるベランダの花々を眺め、ふと、時計を見ると、まだ9時30分過ぎでした。久しぶりの長い自由な時間・・・晴れていれば行きたい所はいくつかありましたがこんな天気ですし、やっぱり大好きなパッチワークをして過ごしました。
キャシー中島さんの本をめくり、たくさんある端布でもできるものを選んで・・・夕方には小さなポーチができました。大好きなヨーヨーキルトを花かごのお花にして、ビーズとリボンで飾りました。やっぱり・・・花いっぱいのポーチになりました。

a0072737_22473347.jpg

a0072737_2258055.jpg

まれに、ごほうびのようにいただける静かな静かな一日でした。
[PR]
by tmsay-612 | 2006-07-21 23:02 | パッチワークキルト

気分転換

東京は熱帯夜が続いています。朝からの家事ががひととおり終わり一息つく午前中から、家の中にいても汗が流れクーラーを入れずには居られませんでした。週末の買い物、アイロンかけ、お風呂の掃除、下駄箱に先日の娘達の買い物のサンダルを入れるスペースを作るための整理整頓・・・やらなくてはいけないことたくさんありますが今日はやる気になりません・・・自称ベテラン主婦の私はこんな日は無理をしません!主婦の仕事は自分で計画を立て自分で実行して自分で評価するのですから明日でもいいことは明日に・・・と思うようにしています。主婦は毎日同じことの繰り返しですし頑張っても誰にも何も言ってもらえないこともあります。自分で工夫しながら日々の暮らしを楽しく・・・そんなこと思っています。
a0072737_22452654.jpg

a0072737_2285753.jpg
夏に向けて明るいポップな柄のランチョンマットを作りました。気分転換に今日から並べてみました。パッチワークキルトは色あわせ、柄あわせが一番楽しく、そして家族それぞれのイメージの色で作りましたがみんなはどんな風に思うかしら・・・・作っている時はそれぞれが綺麗な柄で気に入っていましたが、この上にお皿やコップを並べると賑やかすぎました。食器と同じだわと感じました。いくら素敵な綺麗な模様の食器でも食材を盛り付けるとそれぞれの良さが生かされないことがあります。食器はシンプルな真っ白が一番綺麗ですしお料理も美味しそうに見えますから・・・今度はもっとシンプルなランチョンマットを作りたくなりました。それでも机に並べると部屋の感じが明るくなりました。
[PR]
by tmsay-612 | 2006-07-14 22:15 | パッチワークキルト

布遊び・その2

昨日のヨーヨーキルトについてかわいいとコメントを寄せてくださる方々がいらっしゃいました。私がパッチワークキルトを始めたきっかけとなったかわいくて簡単なヨーヨーキルトをもう少し詳しくご紹介したくなりました。
a0072737_23294140.jpg*直径7~8センチくらいが作りやすいかもしれません。円の周りを5ミリほど内側に折りながら1ミリぐらいのところをチクチク縫っていきます。この時にあまり細かくしないほうがよいと思います。
*一周縫い終わったら糸を引っ張りギャザーを寄せてまあるく形を整えてと玉止めをします。
a0072737_23332714.jpg*この時にしっかりと玉止めしておかないと後でギャザーが緩んできます。チクチク縫うときあまり細かくすると出来上がりの真ん中のところが大きくなってしまうので5ミリくらいの大きさでブツブツ縫ったほうが綺麗に出来上がります。  *完成です!


a0072737_234733100.jpg*いくつか作って繋げて花瓶敷きなど・・・とご紹介しましたが少しでこぼこするのですね・・・・のせる花瓶は安定感のあるほうが良いかもしれません。また、好きな柄の布を好きな大きさに切って周りにヨーヨーを飾ってもかわいいかもしれません。夏はレースの布にして周りに飛び飛びでヨーヨーを飾ったり・・・私の大好きなヨーヨーキルト・・・あちこちのお家の小物に飾られたら嬉しいです。
[PR]
by tmsay-612 | 2006-07-04 00:02 | パッチワークキルト

布遊び

主婦の私の週末は何かと慌しい・・・家族の仕事や学校がお休みですから朝がゆっくりと始まるのでなんだか一日中みんなの食事の支度に追われているような気がしています。普段は仕事や学校の勉強で忙しくしている家族にとっては、土・日の休みにのんびり、ゆったりすることで次の週に出かけていくためのエネルギーを蓄えているのかもしれません。みんな、ごろごろ、のびのび・・・・マイペースの過ごし方です。そしてそんな暮らしの中で、「やっぱり家が落ち着くね」「ママのごはんが食べたい」・・・思春期の子供達が何気なく私に言ってくれるこんな言葉・・・私への何よりのご褒美かもしれません。
a0072737_18413436.jpg私の土・日の細切れの時間の中で、みんなとテレビを見たりなんでもない話をしながらテーブルの片隅で「ヨーヨーキルト」を作ります。たくさんの端切れをまあるくカットしてその円周にそってチクチクと運針をしてきゅっとギャザーを寄せるだけでこんなにかわいい布のお花が出来上がります!

a0072737_19124760.jpg端切れの柄や色によってひとつひとつの布のお花が様々の表情を見せてくれます。綺麗な空き缶にたくさん溜めておいて真ん中にきらきらのビーズを飾ったり、色のトーンを合わせたりして好きな形に繋げると花瓶敷きになったりテーブル・センターになったり・・・・なかなかおしゃれな敷物に変身です。
布遊びが趣味の私にとって、いつでも作りかけの大作のパッチワークキルトが置いておけてミシンも好きなときにかけられる、そんな趣味の部屋を持つことは夢のまた夢です。それでも今のところは・・・・ダイニング・テーブルの片隅で家族とおしゃべりしながら小さなキルトを楽しむことは私の休日のひとこまなのです。
[PR]
by tmsay-612 | 2006-07-02 19:15 | パッチワークキルト

パッチワーク

a0072737_17134475.jpg今日は特に出かける用事も無く一日中家にいられる日でした。そんな日はリビングに大好きな布を沢山広げてパッチワークをします。パッチワークは私の趣味の中で一番長く続いているものかもしれません。幼いときから家でフランス刺繍や洋裁をしていた母の隣に座り見よう見まねでフェルトでお人形の洋服などを作って遊んでいました。いつも家に綺麗な色の布や糸がたくさんあり眺めているだけでも楽しかったのを覚えています。
結婚してからも本を見たり母に教えてもらったりしながら子供達のワンピースを縫ったりベストを編んだり常に私の「布遊び」は続いていましたが、♀2子ちゃんが小学校に入ったのをきっかけにキャシー中島さんのお教室でパッチワークを習いました。それまでもいろいろな方のパッチワークを見ていましたがキャシーさんの綺麗なお花たちをモチーフにした作品に魅せられ楽しく通いました。お教室は4年ほどでやめましたが今でもその時の作品で使った沢山の残り布を利用して本を見ながら好きなものを作っています。今日はA4サイズの入る手提げの続きをしました。花柄の同じトーンの残り布をスクエアーにカットして、はぎ合わせただけの簡単な手提げですがお花がいっぱいで幸せです。パイピングと手のところはこげ茶色にするか、大きな一重のバラと同じえんじ色にするかで迷ってしまいましたので今日は仮縫いまででやめました。あまりセンスには自信がないのですがこんな色あわせを考えるのも楽しみのひとつです。捨てられずにいる残り布の始末にいろいろなものを作っているのですが、まだまだ銀座・松坂屋の裏にあるキャシーさんのお店に行って新しい花柄の布を探してしまいます。私の「布遊び」は終わりそうにありません・・・・
[PR]
by tmsay-612 | 2006-06-23 17:50 | パッチワークキルト