日々の暮らしの中で、心に残った小さな出来事やその日の私の思いを記憶に残したい・・・


by tmsay-612
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:花々( 26 )

梅雨はどこへ・・・

a0072737_1094749.jpg
ベランダのバラが、3度目の開花です。3度目は咲かさないほうが、木のためには・・・と育て方の本に書いてありましたが、かわいい蕾を積んでしまうことは出来ませんでした。お花は小さくなりましたが、ステキな香りは、最初の時と同じくらい漂っています。朝、ベランダに面した寝室の窓を開けると、とてもいい香りが部屋に入ってきて・・・今日も一日頑張ろう~という気持ちになります。

昨年、同じマンションの方からいただいたアガバンサスも綺麗に咲き始めました。

a0072737_10133577.jpg
観音竹も大きくなりすぎて、植木鉢いっぱいになってしまいましたので、一回り大きい鉢に植え替えてあげました。その時に2つ、株分けをしましたが、ちょっと根を傷つけてしまったようで・・・その後あまり元気がありません。
観音竹は、「幸福を呼ぶ観葉植物」ということですので、どうぞ・・・枯れてしまいませんように・・・
朝夕、心配で眺めています・・・・

東京の梅雨はいったいどこへ行ってしまったのでしょうか。
雨も降らず、過ごしやすいの助かりますが、水不足が心配な今日この頃です。
[PR]
by tmsay-612 | 2007-06-18 10:18 | 花々

ブラシの木

足の怪我が完治していないので、朝のラッシュを避けて少し遅刻をして学校へ行く♀2子ちゃんを、最寄の駅まで送ってからの帰り、ふだんはあまり通らない裏道を戻りました。
a0072737_1334125.jpg

午前中の光に照らされた葉っぱは、まさに「5月」という感じです。そういえば、気象予報士でエッセイストの倉嶋厚さんの「季節の366日・話題辞典」という本の中に 「5月は、午前10時の季節」 という解説があるのを思い出しました。

・・・・・12ヶ月を1日に例えれば、5月は午前10時の季節です。日は中天に近くて明るく、しか
    も長い午後が残されている。先に何かいいことがあるようで、たとえ悪いことが立ちは
    だかっても、それを突破できる活力に満ちています・・・・・(本より抜粋)

本当に、新緑から何か漲る力をもらえるような・・・そんな気持ちになりました。

a0072737_13481259.jpg
a0072737_13541866.jpg








   わあ~!珍しい・・・・庭に「ブラシの木」のお花の咲いている家を見つけました。満開です。ピッタリのネーミングに・・・ひっそりとした裏道で、思わず笑ってしまいました。急いで帰って、コップでもゴシゴシ洗いたくなりますね。

      a0072737_13574662.jpg
a0072737_1358913.jpg










近くの公園も、まだひっそりとしていました。
そして、あちこちの家の庭でもバラが満開です。今度は、こんな「一重の赤いバラ」を育てて見たいな、と思いました。

ふだんは、朝の片付けに追われているこの時間に朝の散歩が出来て・・・「怪我の功名」ということで・・・今日は♀2子ちゃんに感謝をしましょう。
[PR]
by tmsay-612 | 2007-05-15 14:14 | 花々

今朝のバラ

a0072737_1194628.jpg

a0072737_1110012.jpg

a0072737_11101276.jpg

ベランダのバラたちが満開になりました。でも、ぐんぐん上がる気温にもう咲きすぎです。それでも、「うどん粉病」で心配した「ルイ14世」も「アンネ・フランク」もたくさん咲いてくれましたので、慌てて記念撮影です。

さてさてこれから、連休直前の体育の時間に骨折をしてしまって、松葉杖で不自由な暮らしをしている♀2子ちゃんをお迎えに学校へ行き、予備校に届けなくては・・・
次々いろいろなことが起こります。でも、起こったことに立ち止まって嘆いたり、悔やんだりしないで、
「今できることの中で、最良のことをやっていきましょう」
と、前向きに考えて、のんびりとした気持ちで、彼女と向き合わなくては・・・と自分で自分に言い聞かせています。
♀2子ちゃんは、高校3年生・・・本人が一番しまった、と思っているはずです。
まだ春とはいえ・・・あせらないはずはありません・・・
[PR]
by tmsay-612 | 2007-05-09 11:22 | 花々

今年のばら

GWの間の平日・・・暦通りに仕事や学校に出かける家族を見送り、ホット一息・・・冷え込みの厳しかった4月も後半になってようやく春らしい陽気で連休を迎えました。今日は、これから雨が降り出す予報ですが、また後半はお天気が回復するようです。

今年も、細々とベランダで育てているバラがきれいに咲きました!
a0072737_1581186.jpg

a0072737_1583438.jpg

4月初旬の夜中に吹いた突風で、ベランダの花台の上に並べていたバラの鉢が倒れて粉々に割れてしまいました。すぐに大きな鉢に植え替えましたが、もう小さな蕾を付けていた枝のいくつかはその時に折れてしまい、ずいぶん枝振りが小さくなってしまいました。季節はずれの植え替えにきちんと苗が付くか心配しましたが、やっとこのところの暖かさで元気になり、かわいい花を咲かせました。
ピンクの「エナハークネス」は枝が小さくなってしまったのに大きな花が咲いてちょっと不安定です。それにこの種類は花の首がか弱くて、少しでも風が吹くと折れてしまいそう・・・
黄色の「アンネ・フランク」は蕾の時はもう少しオレンジ色が入っていたので、二色混ざった色あいかな・・・と楽しみにしていましたが、咲いてしまうときれいな黄色一色になりました。昨年よりも少し小ぶりですが、花びらの巻きは少し増したよう・・・
チャイナローズの「ルイ14世」もたくさん蕾を付けていて、連休明けには咲き出しそうです。

連休後半は、社会人になって初めて息子が帰って来る予定です。久しぶりに、家族で揃う休日を楽しみにしています。

       ( ♪ちょっと気分転換・・・長い間親しんだスキン変えてみました♪ )
[PR]
by tmsay-612 | 2007-05-01 15:49 | 花々

だれのいたずら?

a0072737_23305624.jpg昨年の今頃から、サボテンを育てています。どなたかにいただいたもので、小さなガラスの植木鉢にきっちりと植えられていました。日当たりのよい窓辺に置いて・・時々たっぷりとお水をあげて・・・近くを通る時、いつも誰かが、声をかけてる・・・まるで家族の一員のような・・・なんだか不思議な存在のサボテンでした。

この春、ガラスの植木鉢がどうも窮屈そうになったので・・・お花屋さんで新しいサボテン用の土と素焼きの植木鉢を買って・・・植え替えをしてあげました。サボテンの植え替えのことを、よく分かりませんでしたが、今のところスクスク元気です。

今朝、お水をあげようとしたら・・・・なんだか変なピンク色の旗が立っていました!
a0072737_23421198.jpg
旗の表には、「H.19.4月New 植木鉢のサボ子ちゃん」そして裏には「その時の身長はここ!⇒」と書かれていました。だれのいたずらなの?

いつのまにか、「サボ子ちゃん」なんてお名前が付いていて・・・身体測定なんかされて・・・夜中に、こっそりとこの植木鉢に語りかけて遊んでた子は♀1子ちゃん?それとも♀2子ちゃん?
[PR]
by tmsay-612 | 2007-04-22 00:19 | 花々
私が大切に育てていて、お花の寂しくなる寒い冬も、たくさんのお花を咲かせて私を楽しませていてくれたキンギョソウの金ちゃんがまたまた、ヒヨドリのエサになってしまいました。先日も、ヒヨドリに、お花も茎も食べられていて、慌てて♀2子ちゃんにもらったCDを吊るしておきました。ほんの、2~3日は効果がありましたが、すぐに、ただ、キラキラ光っているだけで、ちっとも怖くない、とすぐに学習してしまいました。
昨日、お買い物から帰ってベランダを見てみると、満開だったお花の半分が、すっかり食べられていました。
a0072737_23125233.jpg
本当に、冬の東京で暮らす鳥たちにとってエサがないのか・・・それとも、この金ちゃんはそんなに美味しいのか・・・どちらでしょう・・・・倉嶋厚さんの『 癒しの季節ノート 』の中に、「花吸い鳥・花喰鳥」についての記述があります。スズメ・シジュウカラなどは、花を食いちぎり、桜の木の下に花全体がポタリポタリと落ちていると書いてありました。鳥の習性の中にこのような行動があるのかもしれません。

でも・・・私も、このまま、食べられ続けるわけにはいきません!
というわけで、早速インターネットで、鳥が手すりに止まれないようなグッズを探して注文しましたが、到着するまで何か策を練らなくてはなりません。
a0072737_23174633.jpg
今日、お休みだった♀1子ちゃんが、先日ディズニーシーで当ててきた‘チップ’を貸してくれました。この子を見張りにベランダに置いておきました。ヒヨドリは、近くの枝に止まって、ずっとお花を眺めていました。今日のところは「大きな眼」でにらんでくれていて、効果がありました。

鳥退治グッズが届くまで・・・チップに頑張ってもらいましょう!
[PR]
by tmsay-612 | 2007-01-11 23:59 | 花々

パンジー

ぐずついたお天気が続いたここ数日でしたが、今日は午後になってやっと晴れ間が広がりました。年内にやっておかなくてはいけないことが頭の中をぐるぐるとしています。
そのひとつに、パンジーの植え替えがありました。日当たりの良いベランダの片隅で、小さな苗から育てていて、どんどんおきくなり、もうずいぶん前から綺麗な花を咲かせていました。毎年、大きな植木鉢に植え替えています。午後のお日さまに誘われて・・ちょっとガーデニングです!
a0072737_21315249.jpg

a0072737_21292858.jpg
ちょっと、ほったらかしにしていた間に、どんどん伸びてしまいましたが、まだまだ蕾が上がってきていますので、寂しい冬のベランダを、まだまだ楽しませてくれそうです。

ところで、毎年パンジーの真ん中で、おすまししている「ねずみくん」は、我が家の♀2子ちゃんが、小学校4年生のときに図工の時間に作った紙粘土の作品です。本当は、「土鈴」になっていて、なかが空洞で鈴が付いています。なんとも愛嬌があって、この奥目がかわいくて・・・私がいただいてしまいました。いつも、ベランダのあちこちの植木鉢やプランターに出没して遊んでいます。

a0072737_21413866.jpg先日咲きはじめた、近所のお花屋さんにおまけで譲っていただいたキンギョソウの金ちゃん(ブログフレンドの雨漏りセンセイが名づけてくださいました)も、満開になりました。

久しぶりの陽射しに誘われて・・・クリスマスカードや年賀状の準備の合間の・・・つかの間の楽しい花々との語らいでした。
[PR]
by tmsay-612 | 2006-12-15 21:53 | 花々

キンギョソウ

a0072737_20542136.jpg

a0072737_20543779.jpg
4日ぶりのぽかぽかのお天気に誘われて、キンギョソウが咲きました。
このキンギョソウたちは、半月くらい前に、いつも行くお花屋さんの片隅にひっそりと置かれていました。ちょうどクリスマスのシーズンに向けて、お花屋さんに並ぶ鉢植えや苗の入れ替えの時でした。
「 もう、この秋はお花咲かないかもしれないから、この一かご500円でいいよ! 」と、お花屋さんのおじさんにたくさんおまけをしてもらい、買って帰りました。キンギョソウは、切花では飾りますが、こんななに丈の短いお花だったとは・・・。

家に帰って調べてみると、乾燥と日当たりが好みだということで、南側のベランダの我が家一番の特等席に植えました。思いがけず、蕾がたくさん付いて・・・サフィニアやペチュニアや秋のバラが終わりかけて、お花が寂しくなったベランダで、きれいに咲き始めました。

a0072737_2120422.jpg「金魚」の姿に似ているので、キンギョソウという名前が付いたようですが、確かに、ぷっくりした花びらとひらひらの花びらの形は、かわいく泳ぐ金魚にそっくりです。

さてさて・・・とうとう12月になってしまいます。
もっともっ寒くならないうちに、早くビオラの苗とチューリップの球根を植えましょう。
[PR]
by tmsay-612 | 2006-11-29 21:39 | 花々

ルイ14世

a0072737_21205176.jpg
しばらく前から、香りのい~いバラの花を探していた私を、友人が「 肩の具合はどう? とてもいい香りのバラ、見つけたから持ってきたわ 」と言って訪ねてくれました。

「 ルイ14世 」と言う名前のチャイナローズです。
花びらが厚くとても深みのある黒赤色で、私の探していた「香りの良いバラ」とはイメージが違いすぎて・・・目を丸くしてしまいました・・・
なかなか個性的な色とお花の形です。
小さいお花なのですが・・・よくよく見ると名前の通り「風格」があります。なぜ「ルイ14世」という名が付けられたのでしょうか・・・バラを愛した王の名にちなんで?このお花の、質感といい色といい、王が戴冠式などのときに肩にかけるビロードのガウンの豪華な感じを醸しだしているから?、そんなことを考えました。

香りは素晴らしいのです!
一輪、小さな花瓶にさして、リビングに飾った置いたら、翌朝、締め切った部屋に、ほんわかバラの甘い香りが漂っていました。
a0072737_21471946.jpg
蕾がまだたくさんついていて、この深まる秋に、まだしばらく楽しめそうです。
[PR]
by tmsay-612 | 2006-11-16 23:03 | 花々

自己流アレンジ

先日のお誕生日の時に、ナースの先輩からお祝いの「フラワーアレンジ」をいただいてきた、♀1子ちゃん、お花が終わってしまった後も、かごをそのままにしています。ちょっと、遊んでみたくなりました。
      a0072737_16331748.jpg
a0072737_16334072.jpg







オアシスをひっくり返して、もう一度きれいなお水を含ませて、形を整えました。近所のスーパーのお花屋さん、今日は1割引でしたので、思わずたくさんお花を買ってしまいました。見ごろが終わった、少し丈の短いバラと小菊を、とても安く買うことができました。

さて、自己流アレンジをやってみました。どのお花から、どの位置から始めるのかよくわかりません・・・すき間が見えないようにということだけ気をつけて・・・うまく埋まらなかったところは、プレゼントのアレンジに入っていた、「姫りんご」が、まだまだ綺麗でしたので、挿しておきました。
a0072737_16413322.jpg

a0072737_16414739.jpg

いつも、綺麗なアレンジを見せてくださる「花*花日記」のvita30さんのように、上手にはいきません。やはり、物事は、「基本」を身に着けてこそ、自分なりのものが上手になるのでしょう。
それにしても、お花を触っている時は本当に楽しいひとときです。またしばらく、この花々を楽しめそうです。
[PR]
by tmsay-612 | 2006-10-28 16:52 | 花々