日々の暮らしの中で、心に残った小さな出来事やその日の私の思いを記憶に残したい・・・


by tmsay-612
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

涼をもとめて

今日の東京は、蒸し暑い一日でした。
都心のマンション住まいにとって、これからは辛い季節です。コンクリートに囲まれた造り、部屋の向きによって、風の通り道がない間取り・・・
「暑いから、ドライを入れよう!」と言う夫に、「もう少し、自然の風を楽しみましょうよ~!」と言って、あちこちの部屋の窓を開け放ちましたが・・・生暖かい風がほんの少し通り抜けました。

a0072737_17362642.jpg
少しでも涼しさを感じたいと、今日のお昼は「冷たい稲庭うどん」にしました。そら豆・とうもろこし・茹で豚・千切りきゅうり・春にんじん・・季節の野菜をそれぞれ好きなたれでいただきました。

湘南の私の実家は、典型的な日本家屋で、子供の時からほとんどクーラーを入れた生活をすることはありませんでした。どこの部屋にいても、スーっと海からの気持ちの良い風が通り抜けていました。きっと、今ほどの暑さではなかったのでしょうが、どうも、クーラーの生活は苦手です。
6月の声を聞くと、母があちこちの部屋の設えを夏模様に変えていたのを思い出します。床の間を夏の掛け軸に、籐椅子のクッションや和室の座布団カバーをレースや涼しそうな藍染に、花を生ける花器も焼き物からガラスのものに・・・
南や西側の窓には、陽射しをさえぎる「葦すだれ」を吊るしてしました。

a0072737_18102947.jpg和室のないマンションでの暮らしの中で、季節を感じることはとても難しいのですが、幼いころから、母が日々の生活の中で教えてくれていた 「季節を感じる暮らしの工夫」 を少し思い出しました。

玄関マットを竹製に変えて・・・涼やかなお花でも飾って・・・・今日はそんなことを思いました。
[PR]
by tmsay-612 | 2007-05-27 18:18 | クッキング

山陽へ

・・・・・旅行へ行っていて、その準備と片付けで・・・わあ~久しぶりの更新です!・・・・・

すぐ近くに住む義母は予てから、「日本三景」のうち、まだ行ったことのない「宮島」の厳島神社を見てみたい・・・と話していました。「そのうち・・・子供たちがもう少し手を離れたら、連れて行って差し上げますね。」と口約束はしていましたが・・・。私たちにとっての1年2年は忙しい日常の積み重ねの、あっという間の日々でも、年老いた義母にとっての1年は、先の分からないただ待つのが長い日々かもしれない・・・とふと気がつきました。
そこで・・・・この春に、思い切って、京都に住む義妹といっしょに、義母を「山陽へ案内する旅」の計画を立てました。

すっかり計画と準備が整った後に、思いがけない二女の骨折というハプニングがあり、少し後ろ髪を引かれる旅となりましたが、留守の間は、夫と長女に頼んで、なんとか出発しました。
a0072737_13561883.jpg
a0072737_13565729.jpg
a0072737_13573270.jpg

さすがに「世界遺産」、島全体が「神の宿る島」といわれているだけあって、厳かで神々しい雰囲気の厳島神社、部屋の窓から3人でただただ黙って見入った夕日・・・宮島はもみじの季節を連想させますが、新緑と神社の朱色の組み合わせもそれは美しい景色でした。

ゆっくりと「宮島」全体を観光した後、岩国まで足を伸ばし、「錦帯橋」へ・・・・。周りの景色とよくマッチした橋全体の美しさもさることながら、下から見上げた日本古来の「木組み」によって作られている橋構造にも感激しました。
a0072737_1358261.jpg

a0072737_1420195.jpg

ところで、美味しいものもたくさんいただきました!
       a0072737_1441302.jpg
a0072737_14415929.jpg

a0072737_14421965.jpg瀬戸内海の新鮮なお魚、今が旬のあなご、そして、初めて食べた「岩国寿司」・・・・現役の主婦三人にとって、美味しいものを作っていただいて、食べて・・・片付けもしないでいいなんて・・・・本当に幸せでした。
いつもは、夫の立ててくれる旅の計画に添って、ただ付いていけば良い気楽な旅ばかりですが・・・
初めてのマネージャー役で少し緊張しましたが・・・「義母と私たちお嫁さんとの3人旅」・・・楽しく過ごすことが出来てほっとしました。
[PR]
by tmsay-612 | 2007-05-25 15:18 | 家族

ブラシの木

足の怪我が完治していないので、朝のラッシュを避けて少し遅刻をして学校へ行く♀2子ちゃんを、最寄の駅まで送ってからの帰り、ふだんはあまり通らない裏道を戻りました。
a0072737_1334125.jpg

午前中の光に照らされた葉っぱは、まさに「5月」という感じです。そういえば、気象予報士でエッセイストの倉嶋厚さんの「季節の366日・話題辞典」という本の中に 「5月は、午前10時の季節」 という解説があるのを思い出しました。

・・・・・12ヶ月を1日に例えれば、5月は午前10時の季節です。日は中天に近くて明るく、しか
    も長い午後が残されている。先に何かいいことがあるようで、たとえ悪いことが立ちは
    だかっても、それを突破できる活力に満ちています・・・・・(本より抜粋)

本当に、新緑から何か漲る力をもらえるような・・・そんな気持ちになりました。

a0072737_13481259.jpg
a0072737_13541866.jpg








   わあ~!珍しい・・・・庭に「ブラシの木」のお花の咲いている家を見つけました。満開です。ピッタリのネーミングに・・・ひっそりとした裏道で、思わず笑ってしまいました。急いで帰って、コップでもゴシゴシ洗いたくなりますね。

      a0072737_13574662.jpg
a0072737_1358913.jpg










近くの公園も、まだひっそりとしていました。
そして、あちこちの家の庭でもバラが満開です。今度は、こんな「一重の赤いバラ」を育てて見たいな、と思いました。

ふだんは、朝の片付けに追われているこの時間に朝の散歩が出来て・・・「怪我の功名」ということで・・・今日は♀2子ちゃんに感謝をしましょう。
[PR]
by tmsay-612 | 2007-05-15 14:14 | 花々

母の日

今日は、母の日。
すぐ近くに住む夫の母に、弟夫婦といっしょに「メール機能つき携帯電話」をプレゼントしました。ベランダで咲いたバラを一輪添えて・・・
a0072737_16231159.jpg
今までのように、頻繁な外出のままならなくなった義母にとって、パソコンでのメールは楽しみのひとつです。4年ほど前に覚えたパソコンでのメールを、NYに住む義妹や数少ないメールのできるお友達とやり取りしています。また、携帯電話も持っていましたが、お年寄り用の「らくらくホン」です。通話機能だけで、ちょっとつまらなそうでした。
「電車に乗ると、若い人はみんな、ぱかっと携帯を開けて何をしているの?」
「パソコンのメールと携帯のメール・・・どっちが難しいの?」
興味は尽きない様子でした。
そこで・・・今日から携帯電話でのメールを・・・挑戦です!

4年前に、いっしょにパソコンを練習した時に比べると、やはりひとつのことを覚えるのに相当な時間が掛かるようになっています。今年81歳になる義母にとって、毎日が「意欲」「記憶力」の維持との闘いなのでしょう。それでも、義母のように、新しいことに対する好奇心が失われていない限り、何度も何度も繰り返せば、時間がかかっても携帯簡単メールが、きっと出来るようになることでしょう。
今日は、電話帳の出し方を練習して・・・残念ながら文字を打つところまではいきませんでしたが、確実な一歩は踏み出しました!

しばらく練習したら、遠くに住む義弟夫婦や我が家の息子とも簡単にメールが出来て、楽しいこと広がりますよ~と、義母を励ましながらの 「義母とのレッスン」 がしばらく続きます。
[PR]
by tmsay-612 | 2007-05-13 17:09 | 家族

今朝のバラ

a0072737_1194628.jpg

a0072737_1110012.jpg

a0072737_11101276.jpg

ベランダのバラたちが満開になりました。でも、ぐんぐん上がる気温にもう咲きすぎです。それでも、「うどん粉病」で心配した「ルイ14世」も「アンネ・フランク」もたくさん咲いてくれましたので、慌てて記念撮影です。

さてさてこれから、連休直前の体育の時間に骨折をしてしまって、松葉杖で不自由な暮らしをしている♀2子ちゃんをお迎えに学校へ行き、予備校に届けなくては・・・
次々いろいろなことが起こります。でも、起こったことに立ち止まって嘆いたり、悔やんだりしないで、
「今できることの中で、最良のことをやっていきましょう」
と、前向きに考えて、のんびりとした気持ちで、彼女と向き合わなくては・・・と自分で自分に言い聞かせています。
♀2子ちゃんは、高校3年生・・・本人が一番しまった、と思っているはずです。
まだ春とはいえ・・・あせらないはずはありません・・・
[PR]
by tmsay-612 | 2007-05-09 11:22 | 花々

一息・・・

GWが終わり、いつもの主婦の日常が戻ってきました。少しほっとするような・・・うれしい~ような・・・そんなナイショの気持ちです・・・

午後の一息・・・遅ればせながら「柏餅」をいただきました。新茶といっしょに。
a0072737_17402629.jpg
子供たちが大きくなると、「こどもの日」は、特にお祝いしなくなりました。また今年は息子が帰って来ていて、慌しくしていたので柏餅をいただくことも忘れていました。やっぱり、その季節でしか味わえないものはきちんと味わいたいな~と思い、いつもの目白駅前・和菓子の老舗「志むら」さんに飛んでいきました!
草もちが粒あん、白いお餅がこしあんです。なんともいえない上品な大きさ・・・( ということは私にとってはちょっと物足りない大きさ・・ )です。甘さも控えめですが、きちんと小豆の風味は残して・・・さすが私のご贔屓の「志むら」さんの和菓子です。美味しくいただきました。


a0072737_17585063.jpgベランダのバラたちも満開になりましたが、昨年から育てているチャイナローズ「ルイ14世」の葉っぱが少し元気がありません。よく観察してみると、蕾の根元がうっすら白くなっていて、もしや「うどん粉病」では??先日買ったばかりの「趣味の園芸・5月号」のバラの特集を参考に、痛んだ葉っぱと元気のない咲きかけのお花を摘んで、薬をまいておきました。
どうか・・・まだまだ10個以上はある蕾が全部綺麗に咲きますように・・・
[PR]
by tmsay-612 | 2007-05-07 18:05 | 雑感

ロールケーキ

a0072737_21283527.jpg3月末に、息子を社会に送りだし、子育て卒業の寂しさを実感していた私を心配して、ブログフレンドのapplemint_pekoさんが、ご自宅近くの道の駅で見つけられた「ケーキ用上新粉」とレシピをわざわざ送ってくださいました。子育て卒業の先輩のapplemintさん、とてもステキなお手紙を添えて・・・
そこには、「子育て卒業、おめでとう!」の祝福と、「寂しさも時とともに癒されて、そして今度は自分自身の暮らしを充実させましょう、お互いにね・・・」と書かれていました。applemintさんの優しさが伝わる、本当に嬉しいお手紙でした。また、そのお手紙の中で特に私が心を動かされたのは・・・「息子を戦争や拉致に取られたわけではないのですから・・・」というお言葉でした。

本当にそうですね。大切に育てたわが子を、時代の荒波や、予期せぬことで失ってしまった、数多のお母さん達のことを思うと、私のように健康で、物資に恵まれた平和な時代に子どもを育てることが出来たことは、本当に幸せだったと感謝しなくてなりません。

ブログでの、不思議でステキな出会いに本当に感謝しながら、このお手紙を読みました。

GWに息子が帰ってきたら、この上新粉で何か美味しいお菓子を作りますね、とお返事をして・・今日、綺麗な苺を見つけましたので・・・このいただいた上新粉を使ってロールケーキを焼きました!「薄力粉」で焼いたケーキよりも、ふわふわでかる~く焼きあがりました。
a0072737_21513276.jpg
3日から帰ってきている息子と、もちろん家族にご馳走をして・・・・明朝、また九州に戻る息子を元気に送り出したいと思っています。
[PR]
by tmsay-612 | 2007-05-05 22:21 | クッキング

あの・・・ドーナツ!

先週、学生時代の友人と新宿で久しぶりに会ってランチをした後に、時間があったので、ふたりで、あることに挑戦しました!
それは・・・「クリスピー・クリーム・ドーナツ・新宿サザンテラス店」の行列に並ぶこと。昨年12月にオープン以来、若い人たちの間でとても人気になったお店ですが、すごい行列で、なかなか買うことの出来ないことでも有名でした。とてもよいお天気の日で、1~2時間は並ぶ覚悟でしたが、ふたりならおしゃべりして時間がつぶせるわね、という気楽な気持ちで並びました。

途中で並んでいる人みんなに、お店から出来立てのドーナツのプレゼントがあって、それをいただきながら待つこと1時間少しで、友人とふたり楽しく、あの有名なドーナツを買うことが出来ました。そして・・・家族に良いお土産できたわね、と喜んで帰りました。
a0072737_1951893.jpg


友人のその日のメール・・・「 私が今まで買ってきたお土産の中で一番喜ばれました! 」という言葉には思わず笑ってしまいました。我が家でも、帰ってきた娘たちは大騒ぎでした。
「 えーっ!どうやって買ったの? 」
「 並んだのよ、決まってるでしょ?! 」
「 わあ~ママたちはすごい!偉い! 」
ところで・・・・このドーナツ、本当に美味しかったです。生地がふわふわで軽くて、ちょっぴり甘いのですが、いくらでもつい手が伸びてしまう美味しさ・・・ぜひまた食べたいな、という美味しさ・・・でした。

昨日、新宿で用事のあった娘が、「今日は私が並んできてあげる!」と勇んで出かけていきましたが・・・連休中のせいか、夕方になってもものすごい行列で、とても並ぶ気持ちにはならなかった・・・と諦めて帰ってきました。残念!
また今度、お天気のよい日に、本でも持って並んでみようかな、と思っています。
[PR]
by tmsay-612 | 2007-05-03 20:15 | 美味しいもの

プチ親子丼

いっきに夏が来たような湿度の高い風が吹きました。

今日は、仕事、学校がお休みの娘たちと過ごのんびりとした一日です。よいお天気に誘われて朝から布団を干して、たくさん洗濯をして、掃除をして・・・みんなも働いている?彼女たちの部屋を覗くと、ぼや~っと音楽を聴いてゆっくり部屋の片づけをしていました。こんなペースでは、夜になっても終わりません・・・「 しっかりやりなさ~い! 」とはっぱをかけて!!・・・・あっという間に午前中が終わりました。

お腹が空いたので、冷蔵庫の中にあるものを利用して、「親子丼」を作りました。
a0072737_17541922.jpg
我が家の夫は鶏肉が嫌いですので、鶏肉の使ったお料理は、夫の居ない食卓の定番です。私たちは鶏肉、大好きですので、チキンカレー・から揚げ・焼き鳥・チキングラタン・・・夫の留守の時の食卓は、メニューですぐに分かります。

三人ともちょっと「ダイエット」気にしていますので、丼鉢ではなく大き目のお茶碗の「プチ親子丼」にしました。「こんなに美味しいもの・・なんでパパは食べないんだろうねえ~?」そんなことを話しながら・・・もう少し食べたいな、というところでごちそう様をする、適量の簡単ランチでした!
[PR]
by tmsay-612 | 2007-05-02 18:06 | クッキング

今年のばら

GWの間の平日・・・暦通りに仕事や学校に出かける家族を見送り、ホット一息・・・冷え込みの厳しかった4月も後半になってようやく春らしい陽気で連休を迎えました。今日は、これから雨が降り出す予報ですが、また後半はお天気が回復するようです。

今年も、細々とベランダで育てているバラがきれいに咲きました!
a0072737_1581186.jpg

a0072737_1583438.jpg

4月初旬の夜中に吹いた突風で、ベランダの花台の上に並べていたバラの鉢が倒れて粉々に割れてしまいました。すぐに大きな鉢に植え替えましたが、もう小さな蕾を付けていた枝のいくつかはその時に折れてしまい、ずいぶん枝振りが小さくなってしまいました。季節はずれの植え替えにきちんと苗が付くか心配しましたが、やっとこのところの暖かさで元気になり、かわいい花を咲かせました。
ピンクの「エナハークネス」は枝が小さくなってしまったのに大きな花が咲いてちょっと不安定です。それにこの種類は花の首がか弱くて、少しでも風が吹くと折れてしまいそう・・・
黄色の「アンネ・フランク」は蕾の時はもう少しオレンジ色が入っていたので、二色混ざった色あいかな・・・と楽しみにしていましたが、咲いてしまうときれいな黄色一色になりました。昨年よりも少し小ぶりですが、花びらの巻きは少し増したよう・・・
チャイナローズの「ルイ14世」もたくさん蕾を付けていて、連休明けには咲き出しそうです。

連休後半は、社会人になって初めて息子が帰って来る予定です。久しぶりに、家族で揃う休日を楽しみにしています。

       ( ♪ちょっと気分転換・・・長い間親しんだスキン変えてみました♪ )
[PR]
by tmsay-612 | 2007-05-01 15:49 | 花々